研究室のルールは無限にある【実験室の「暗黙の了解」の応用】

実験室でノートに試薬をこぼしました
この記事は約5分で読めます。

研究室のルールは無限にある【実験室の「暗黙の了解」の応用】

 

実験室のルール

実験室のルールって果てしない.

言われた通りにやってるのに,何で怒られるの?

本記事は,このような「なぜ?どうして?」にお答えします.

 

こんにちは.

博士号を取得後,派遣社員として基礎研究に従事しているフールです.

前回の記事で「実験室には,アクセサリや携帯電話を持ち込まない.」と紹介しました.

大学院生時代,同じようなことを後輩に指導している時に「実験ノートやパソコンなどはどうなの?」という質問を受けました.

「さっき教えただろ!自分で考えろ!」と言って放任しました(笑).

最低限のルールとその考え方は,教えたので.

それをどう応用するかは自分次第です!

もちろん,ココではちゃんと説明しますよ(笑).

 

サマリー・明確な答えが無い問いに対しては,持っている情報や知識を頼りにしながら自分で考えて行動する.

実験室の外と内で別々の物を使う

実験室の外と内で,別々の物を使うことができるのが理想ですね.

ただ,実験ノートを外と内で2冊作成するのも大変ですし,パソコンなどの高価な物になると別々の物を用意するお金が必要になります.

どうすればいいでしょうか?

最初に書きます.

「〇〇しなさい」「〇〇すべき」という明確な答えはありません

試験ではないので,何に重きを置くかで「正しい」または「正しくない」は変わります.

ただ大半の実験室は,実験者の安全確保実験室環境の維持に重きを置いているはずです.

これから紹介するのは,それを踏まえて,私が普段実践していることです.

私は,実験室内に持ち込んだ物は,実験で使用した試薬や核酸などが付着していると考えています.

だから,それらを出来る限り実験室の外に持ち出さない努力をしています.

筆記具は実験室内専用

鉛筆,ボールペン,マジックペン,メモ用紙などは実験室内でのみ使うようにしましょう.

その理由は「靴を履き替える」理由と同じで,実験室内の汚れを持ち出さないためです.

特に男性は,胸ポケット等に筆記具を入れた状態で,それを実験室の外に出しがちです.

気を付けましょう.

プロトコールシートは印刷して持ち込む

実験内容を記載したプロトコールシートは,実験中に行う内容が書かれています.

ただ,その内容自体は居室など実験室外で計画していると思います.

だから私は,プロトコールシートをパソコンで作成した後,それを印刷して実験室に持ち込みます

実験中はそれを見るだけです*1

実験が終われば,そのシートに用はないので,実験室内のごみ箱に廃棄します.

*1気が付いたことを記入する時もあります.その場合は,廃棄せず一時的に実験室内に保存します.記入した内容を記憶して実験室を退室し,すぐに実験ノートに記録します.記録後,一時的に保存したシートを廃棄します.記入した内容が多すぎる場合や記入した事実を保存したい場合には,ファックスやスキャナーを使います

実験ノートは居室に保存

プロトコールシートを前述したように扱えば,実験ノートを実験室内に持ち込む必要はありません.

私は,実験ノートの記録や編集は全て実験室の外で行います*2

*2実験の合間に,ノートを記録したり編集したりする人もいます.それも間違ってはいません.時間をおけばおくほど,人の記憶は曖昧になるからです.それでも私は,実験ノートを持ち込みたくないので,上述のようにしています.

パソコンは実験室に持ち込まない

近年は電子化が進み,プロトコールシートや実験ノートの全てをパソコンに保存する人も少なくはありません.

私自身もその様になりつつありますが,パソコン自体を実験室に持ち込むことはしません.

その理由は,実験室内の汚れを持ち出さないだけではありません.

以下の理由があります.

① 実験室には,液体試薬やアルコールスプレー,水の蒸留装置など「水分」が多く存在します.
誤ってそれらをパソコンにこぼしたら嫌だからです.
② 実験時には手袋を着用し,記録時には手袋を外して操作し,また手袋を着用して実験を再開するといった切り替えが面倒だからです.

実験室における(私の)実験ノートやパソコンの取り扱い方は以上です.

スポンサーリンク

情報や知識を頼りにしながら自分で考えて行動する

後輩をちゃんと指導せず放任するなんて酷いって思った方もいるかもしれませんね(笑).

現代の若者には理解されないかもしれません.

一応,私も若者ですが(笑).

でも,明確な答えが無い問いに対しては,持っている情報や知識を頼りにしながら自分で考えて行動するしかないと私は思っています.

情報を提供しました

私は,それを考えるために必要な情報を伝えました!

『さっき教えただろ!自分で考えろ!』っていう言葉も優しさだと思っています.

普段はそんなことも言わず「知らない」と知らないふりをするだけなので.

古いタイプの人間は不器用でダメですね.

だから,私は大学教員にも正社員にもなりません(なれません)でした(笑)

私の人材育成論はさておき,本記事は皆さんの参考になりましたでしょうか?

何か一つでも収穫があれば幸いです.

最後までお付き合いいただきありがとうございました.

次回もよろしくお願いいたします.

2019年12月2日 フール