博士号を取得するまでにかかった費用【博士号を持つ派遣社員のコスパ】

この記事は約6分で読めます。

博士号を取得するまでにかかった費用【派遣社員の博士研究員】

こんにちは.

博士号を取得後,派遣社員として基礎研究に従事しているフールです.

最近,周囲の人からよく言われる事があります.

 

頑張って博士号まで取得したのに,派遣社員は勿体ない.

 

博士卒で派遣社員ってどうなの?

 

ご年配の方に理解してもらえないのは仕方ないと思ってます(笑).

「高学歴の人・有力学閥に属す人=出世する/権威・権力を手にする」という時代に育った人たちですから(笑).

私も理由を説明したところで理解してもらえないと思っているので,説明することもありません

ただ,あまりにも同じことを言う人が多いので,ちょっと考えてみました.

「私」のコスパ(費用対効果)はどうなのだろうか?

本記事で,博士号を取得までにかかったコスト博士号により得られたパフォーマンスを考えてみようと思います.

お時間の許す限りお付き合いください.

なお,私が派遣社員として働くようになった背景に関しては,プロフィールに詳しく書いております.

博士号を取得までにかかったコスト

義務教育を修了して以降,つまり,高校から大学院博士課程までで,私にかかったお金を計算してみました.

高校3年間で払った金額

私は,T県立O高校に通っていました.

1年間の学費は,約45万円でした.

よって,3年間の学費は135万円になります.

その他のお金(教科書代,通学費,修学旅行代,制服代,体操着代,課外活動費,衣食住費など)を含めると,合計400-500万円くらいでしょうか.

高校生時代,アルバイトはしていなかったので収入はありませんでした.

全てのお金は,母が用意してくれました.

大学8年間で払った金額

私は,私立のR大学に入りました.

仮面浪人生活も含め,計8年間も大学に在籍していました.

1年間の学費は,以下の通りです.

・仮面浪人時代:約120万円なので,2年間の学費は240万円です.
・本命時代:約210万円なので,6年間の学費は1260万円です.

その他のお金(入学金,教科書代,通学費,課外活動費,衣食住費)を含めると,合計1650万円くらいになります.

アルバイトの収入は,年間で12~30万円ほどでした.

本命時代は,成績優秀者だったので,奨励金が毎年24万円もらえました.

それでも1年分の学費には届かないので,奨学金を貸与額の上限まで借り続けました

大学卒業時で奨学金の貸与総額は,約1700万円になっていました.

大学院4年間で払った金額

私は,国立のH大学に入りました.

1年間の学費は,約54万円でした.

ただ,授業料免除で半額免除になりました.

よって,4年間の学費は108万円になります.

その他のお金(入学金,教科書代,課外活動費,衣食住費など)を含めると,合計400万円くらいです.

1年目はアルバイトしていました.

大学院からの奨励金(毎月15万円ほど)もありました.

幸い,日本学術振興会の特別研究員になることができたので,2年目以降は収入(毎月19万円ほど)がありました

合計は?

概算ですが,高校から大学院博士課程まで,私にかかったお金の合計は,以下の通りです.

・500 万円 + 1700 万円 + 400 万円 = 2600 万円

アルバイト等の収入は,以下の通りです.

・12 万円 × 2年間 + 30 万円 × 4年間 = 144 万円
・24 万円 × 4年間 = 96 万円
・15 万円 × 12か月 = 180 万円
・19 万円 × 36か月 = 684 万円
>合計:1104 万円

差額は,以下の通りです.

1104 万円 - 2600 万円 = -1496 万円

赤字ですね(笑).

スポンサーリンク

派遣社員として稼ぐお金

私の給与,正確には税金等を差し引いた手取り額は,年間で270万円くらいです.

毎年の収入が上記の額と仮定した場合,赤字分が償却するまで6年もかかります(笑).

現実は,衣食住費などを差し引いた残額で奨学金を返済するということになります.

日本学生支援機構が提示した返済プランによると,私の返済完了日は20年後です(笑).

単純に考えて,赤字が償却するまで20年です.

「私」のコスパは悪い

ここで,私と同じ境遇の人間がいると仮定します.

その者が,正社員として企業に勤めた場合の手取り額は,約600万円です.

収入は2.4倍も違うので,赤字分が償却するまでの期間は2年半です.

奨学金返済も繰り上げ返済が可能になるでしょうから,10年くらいで終わるのではないでしょうか?

実際に派遣先の正社員から聞き出した額ではありません.先ず「日本の給料&職業図鑑 パーフェクトバイブル」で私の派遣先業種の平均年収を調べました.次に,その平均年収から税金等を差し引いて手取り額を算出しました.

「日本の給料&職業図鑑 パーフェクトバイブル」には,年代別平均給料,生涯賃金,仕事内容などリアルなデータが記載されています.


費用対効果だけで考えると,博士号取得した者が派遣社員になるのは勿体ないですね.

もうお分かりですね.

「私」のコスパは悪いです.

すごく悪いです(笑).

それでも,私は博士課程まで進学して良かったと思ってますよ!

長くなりそうなので,博士号により得られたパフォーマンスに関しては,別の記事でまとめることにします.

「博士課程まで進学して良かった」と考える理由も,それに通じるので,そちらに書きますね!

スポンサーリンク


最後までお付き合いいただきありがとうございました.

次回もよろしくお願いいたします.

2020年7月18日 フール