メディウム瓶のフタの色【超まとめ】

メディウム瓶のフタの色
この記事は約5分で読めます。

メディウム瓶・試薬ビンのフタの色【超まとめ】

 

メディウムビンの蓋の色って,たくさんの種類があるけど,何か違いあるのかな?

本記事は,このような「なぜ?どうして?」にお答えします.

 

こんにちは.

博士号を取得後,派遣社員として基礎研究に従事しているフールです.

サイト訪問者の方から,初リクエストを頂きました.

メディウムビンの蓋の色の違いについてまとめてもらいたいです、、、赤とか青とか水色とか。あと、試薬買ったときの蓋の色の違いってなんか意味があるのかも知りたいです🙆

ありがとうございます!

実は,私も気になって調べたことがありました.

でも,さすがにデータが古いと思ったので,改めて調べなおしました!

本日は,メディウムビンのフタの色についてまとめた結果をお知らせします.

スポンサーリンク

サマリー・メディウム瓶の口のサイズには規格が存在する.

・キャップの色は製品ごとに異なるが,色ごとに素材が異なる製品もある.

メディウム瓶のキャップの色

試薬ビンのフタの色

メディウム瓶のキャップの色は,本当にカラフルです.

私の職場にも,・黒・透明黄色オレンジなどがありました.

何か意味があるのでしょうか?

結論から言いますと,製品(メーカー)ごとに異なるため,統一の見解はありません

ただ,製品によっては,色ごとに素材が異なります

例えば,私がよく購入するメディウム瓶には,以下のような違いがあります.

青キャップ
対応する規格:GL-25 / GL-32 / GL-45
キャップ素材:ポリプロピレン(PP)
液切れリングの有無:有り(GL-25は無し)
液切れリングの素材:ポリプロピレン(PP)
パッキンの有無:無し
最高使用温度:140℃
赤キャップ
対応する規格:GL-25 / GL-32 / GL-45
キャップの素材:GL-25と32はポリブチレンテレフタレート(PBT),GL-45はフェノール樹脂
液切れリングの有無:有り(GL-25は無し)
液切れリングの素材:エチレン・四フッ化エチレン共重合体(ETFE)
パッキンの有無:有りと無し
パッキンの素材:ニトリルゴムの片面にポリテトラフルオロエチレン(PTFE)張り/シリコンゴムの片面にPTFE張り
最高使用温度:パッキンがニトリルゴムの場合は120℃,シリコンゴムの場合は180℃
パッキン単体は200℃までOK
黒キャップ
対応する規格:GL-32 / GL-45
キャップの素材:フェノール樹脂
液切れリングの有無:無し
パッキンの有無:有りと無し
パッキンの素材:エチレンプロピレンジエンゴム(EPDM)
最高使用温度:EPDM製のパッキン付きは150℃,パッキン無しは180℃
透明キャップ
対応する規格::GL-25 / GL-32 / GL-45
キャップの素材:TPXポリマー
液切れリングの有無:無し
パッキンの有無:無し
最高使用温度:140℃

素材の違いは,保存する試薬・滅菌方法・保存方法を考慮して選択する必要があります!

例えば,多くの製品で使われているポリプロピレン製のキャップは,以下の特徴があります.

・オートクレーブ滅菌:可能
・乾熱滅菌:不可能
・凍結保存:可能だけど劣化しやすい
・弱酸や弱アルカリに強い
・50%硝酸やピクリン酸などには薬剤耐性がない

冒頭のネジ口規格と合わせて,購入の際は気を付けてください!

なお,プラスチック製品の滅菌に関しては,以下の記事にもまとめています.

プラスチック製品のオートクレーブ滅菌【超まとめ】
プラスチック製品は,材質によって7種類に分類されます.そして,実験で使うチューブや遠心管も材質ごとに分類すれば,オートクレーブ滅菌可能か不可能かが分かります.
スポンサーリンク

メディウム瓶のネジ口の規格

余談ですが,メディウム瓶の口のサイズについて気にしたことありますか?

全ての製品ではありませんが,ほとんどのメディウム瓶はGL規格に従っています

GL-8からGL-125まで存在します.

そして,それぞれのネジ口に対応するキャップもあります.

ネジ口規格の確認方法

製品ごとに異なるかもしれませんが,多くはキャップ上に書かれています.

私の職場には,GL-25/GL-32/GL-45が多くありました.

メディウム瓶を購入するときは,ビンとキャップをセットで購入することが多いと思います.

でも,キャップだけを購入することも時々ありますよね!

間違ったサイズのキャップを買わないように注意しましょう!

経験上,異なる規格どうしの組み合わせでも閉まることがあります.

しかし,転倒混和などしたが最後,液漏れは避けられません(笑).

試薬容器のキャップの色

試薬容器のキャップの色も様々あります.

私の職場にも,・黒・褐色がありました.

こちらも製品(製造企業)ごとに異なるため,統一の見解はありません

素材が違うこともありますが,ほとんどはポリエチレンポリプロピレンテフロンのどれかですね.

試薬容器のキャップは別売りもしている

ちなみに,試薬容器のキャップは別売りしている企業もあります

「スクリューキャップ」とか「セプタム付スクリューキャップ」で検索してみてください.

特に男性の方は,しっかり締めようとして,キャップを破損した経験がある方も多いのではないでしょうか(笑).

壊れたキャップの上からプラスチックパラフィンフィルムをグルグル巻きにして対応することもありますよね(笑).

でも,予算に余裕があるなら,買うことをオススメします!

 

初のリクエスト企画は以上です.

私の対応できる内容であれば,これからもリクエストに答えていきますよ!

リクエストはコチラからどうぞ!

題名にリクエストと入力いただければ幸いです.

最後までお付き合いいただきありがとうございました.

次回もよろしくお願いいたします.

2020年1月18日 フール