なぜ?どうして? – 実験の「なぜ?どうして?」事典

なぜ?どうして?

実験室の「当たり前」

実験室の P2P は Peer to Peer じゃない

"P2P" と聞いて何を思い浮かべますか?私はカルタヘナ法の拡散防止措置ですが,中には "Peer to Peer" って人もいるようです.実験室の "P2P" は "Peer to Peer" ではありませんよ!
実験で使う統計学

実験に必要なサンプル数の考え方【n=3とは?】

実験に必要なサンプル数の "n=3" を説明できますか?1つのサンプルを3つに分けることを "n=3" と勘違いしている人は多いですね.本記事は,統計解析に必要なサンプル数の考え方をまとめています.
プロトコルの疑問

タンパク質研究の鍵!犬や猫にも使えるヒト用抗体の証明方法

タンパク質の発現を検討する時,ELISA法・WB法・IHC法などでタンパク質の検出を試みます.実験には特異抗体が必要ですが,市販抗体は対象動物が限られているため,その抗体が目的の動物に使用できるかの検証が必要です.本記事では抗体の交差反応を確認する方法をまとめました.
プロトコルの疑問

ホルマリンの種類と使い分け【酸性 vs. 中性】

病理組織標本を作製するときのホルマリンは酸性(非緩衝)ホルマリンですか?それとも中性緩衝ホルマリンですか?本記事ではホルマリンの使い分けをまとめました.コストと目的を意識して組織固定をやりましょう.
実験で使う統計学

統計解析を考えてから実験デザインを考える【p-hackingはダメ】

あなたは,統計解析のことをいつ考えますか?実験が終了してデータが出てから検定方法を考えてませんか?でも,そのやり方は間違いです!今回は,統計解析を考えてから実験デザインを考えることをまとめました.
実験室の「当たり前」

良いグラフの描き方【Excelのデフォルトグラフをそのまま使わない】

先日,Excelのデフォルトグラフをそのまま使う人がいました.それで良いと思っているのか,それとも社内だからと手を抜いたのか...良い機会なので「良いのグラフ」の描き方をまとめてみました.
テキストのコピーはできません。